日課の朝練習@しょうこ

こんにちは!
しょうこです!!

暑い日が続きますが、水分をしっかりとって、体調には気をつけてくださいね(〃▽〃)

私は最近、夕方が暑いので、朝ランニングにはまってます!
毎日5キロほど、ロウペースで走っています(^-^)/
いい汗かけて、気持ちいいですよ!
走った後は、愛チャリで海沿い走って帰りますヾ(・∀・)ノ
開放感がすごい!

みなさんも何かルーティンはありますか??
1日に何か仕草や必ず飲むものなど決めると、1日の充実度が変わってくるかもしれませんよ??

しょうこ

しょうこ 7.29

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

夢女子✿なな✿



突然のななさん短期集中連載に驚かれている方もいらっしゃるでしょう。。。
ふっふっふ。
アリスアリアブログはわたしが乗っ取らせていただいたぞ!!!
そんなわけありません。嘘です。


集中連載か~どうせなら…ということで、引き続きカイジのお話をしたいと思います。
激動の1期を見終え、それで留まることを知らないわたしは2期の破戒録篇へ突入・・・・!
突入・・・・!!
(大塚さんのナレーションでお送り下さい)
なな_ベガス
とにもかくにもオープニングが破壊的にかっこいいですね!ベガスが最高にエモい…!
友人に勧められて一時期アホほどベガス聴いてた頃を思い出しました。
クリーンなのも好きですが、たまに聴くゴリゴリロックにしびれます。

さてこの「破戒録篇」ですが、前回の兵藤会長とのゲームに負け、更に借金が増えたカイジが地下帝国に連れて行かれるところから始まります。
前半は地下にて班長とのチンチロチン、後半は地上にて裏カジノの高額レートパチンコ「沼」との対決。
特にチンチロチンは痛快すぎて大爆笑しながら見ました。
元々班長の大槻さんが「それはあかんでしょw」なイカサマをたくらんで数人で実行していたわけですが、
それを見抜くカイジの洞察力、そしてイカサマを逆手に取ったゲームの組み立て。
おま、早く地下から出てまともな仕事に就いてくれや・・・・!!
そう願わずにはいられないほど彼の頭の回転に脱帽しました。
そしてのちに自分が有利となるよう、言葉一つに神経を尖らせるのです。
いやいやカイジかっこよすぎでは!?!?は!?!?

後半の「沼」攻略も、かなり費用をかけるにしても「その発想はなかった」の連発です。
店長(CV.浪川大輔)の顔芸も面白かったです。
これは絶対中の人のせいなんですけど、高飛車で鼻につく感じがたまらんでした。


でもわたし、この2期に関しては物申したいことがあります!!
それは2期のEDを見た瞬間から感じたのです。
なな_みここ
誰。
え…?この女誰…?
EDでやたらカイジ君といちゃこらしてるこの女誰だよ

この腹の底からぐつぐつと煮えたぎる嫌悪感の正体…
私は気付いてしまったのです。
もしかしてわたし、カイジの夢女子になってしまったのでは…?
/(^o^)\OMG

地雷と自覚したその瞬間、わたしの四肢はあっという間に吹っ飛んでしまいました。

アニメを見てれば判明するのですが、このおなごはですね、沼パチンコにて出会う坂崎のおっちゃんの愛娘・美心(みここ)さんです。
おっちゃんはみここさんのことをめちゃくちゃな美人だと思い込んでカイジに「仕方ねえが嫁にやる」的なこといって勧めるんですが、
カイジはもちろん拒否します。よかった。
言わせてもらうぞ、わたしさすがにこの女には勝てる。

多分夢女子と言うよりかはね、情が湧いてしまったんですよね。
あれです、サバイバル系漫画にありがちな
「主人公と危機や不安を共にするうち恋愛感情を持ってしまう」……そう、
噂に聞く「吊り橋効果」なのでは…。
カイジの人間臭さは好きですね…お人よしなところとか…。
養ってあげようかとまではいいませんが、ラーメンとかおごってあげたら懐きそうだなと少し思ってしまいました。
こうやってすぐダメンズにときめくのやめたほうがいいなって思います。

ななでした。

テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

圧倒的画力✿なな✿


おはこんばんにちは~
ななです。

ここのところ体調が万全でなく、身体が夏についていけてない感じがします。
室内にいることが多いのでもやし状態です。
時に筋トレをするのですが果たして筋肉のためになっているのか分かりません。
筋トレを真面目にがんばろうと思ったのは以前、私の敬愛する梅原裕一郎さんが「筋トレは昔からずっと続けてる」と某インタビューで仰っていたからです。
単純すぎる。いいんです。推しが筋トレしてたら「私もしようかな」となるもんです。
平成最後の夏なのにこれでよいものか悶々としています…もっと青春っぽいことをしたい夏だった…(まだ終わってない)


まあわたしの筋トレ事情は置いておいてですよ。
前の私の記事でアニメ「中間管理録トネガワ」について触れたのですが
トネガワを見ながらふと思ったのです。
「そういえばカイジってどういう風に生き残っていったんだっけ……!?」
と。
慌てて配信サイトを漁ってみれば、カイジがアニメ化したのって2007年なんですよ。そんな前でしたっけ!
トネガワでじわっている場合じゃないぞと思い、初期のカイジを見直すことにしました。
たしか1回は見たことあるんですがいつのことだか。。その記憶を(主に藤原竜也によって)塗りかえられてしまった実写映画もとうの昔。。。

なのですごく新鮮な感覚で鑑賞できました。
やっぱカイジ面白いですね。
超個性的な絵柄や異様なギャンブルに翻弄されそうになりますが、「人生とは…」といった大きなテーマが詰まっていると思います。

なな_カイジ1
これはあれですね、手を触れたら電流が流れる死の鉄骨渡りみたいな(説明がド下手)
ゲームの最中のカイジ君です。
なな_カイジ2
泣かないでカイジーーーー!!!!
目の前で人がばんばん死んでくもんですから…しゃーないよね…。


利根川とのEカードの心理戦もなかなか見ごたえがありますね。
心理戦となると間延びしたり見てる側は飽きたりするものですが、盛り上げ方が凄まじいです。
展開がころころ変わるわけでもなく、単純な仕掛けでもなく、
結末が分かっていたとしてもその過程が楽しめるというのは最高ですね。

あとこのアニメ、絵柄に騙されてはなりません。
人物の描画に対する丁寧さがとんでもないです。
鼻先の鋭さ、指の節の細かい影、顔のしわまで、どこで止めても大体ちゃんと書き込まれているんですよ。これはすごい。。
作画が個性的(一般的なアニメにはないキャラクターデザイン)なぶんその特徴をきちんと描かないとカイジではなくなってしまうぞ
と全制作者が叫んでいるかのようで、
画がもつ威力、画の奥にある魔力を「画力」と言い表すならば、このアニメの全てのカットにそれ以外の表現が当てはまりません。
これこそ、圧倒的画力・・・・!!


てかカイジさんよお……
ギャンブルでのその頭の回転力、もっと別の仕事に生かせないですか……?
彼の驚くべき洞察力と観察力、推理力を目の当たりにすると
「お前もしかして米花町の人間…いや探偵ではあるまいな?」と思ってしまうほど、
疑り深く、細かいところまで気付くんですよね彼は。
時には大事なことを見落としますが、それも人間らしさ。愛着が湧きます。
コンビニ店員なんて勿体無いし、米花町で探偵やればいいよ!!!!(雑)

以上、カイジ第1期「逆境無頼カイジ」の感想でした。
1期以上にもっと内容を覚えていない2期も、暇があれば見直す予定です。
ななでした。


テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

テレビ朝日に行って来ました!@ぽぷら

お久しぶりです。
ぽぷらです。

8月に入り、数日が経ちましたね。
暑い日が続き、台風も来ましたが
ご主人様方はいかがお過ごしでしょうか。

先日、テレビ朝日の夏のイベントに行って来ました!
夏休みも中盤に差し掛かり、お子様が多い中、
キャラクター祭を楽しんでいました。

テレビ朝日@ぽぷら

子どもの頃に好きだったキャラクター、
見ていたアニメを大人になって再び見ると、
懐かしい気持ちになったり、楽しんだりと、
幼少期とは違った思いで楽しめるなぁ~と思います。

むしろ、子どもより
はしゃいでしまった…気がする。(笑)

8月は
お祭りに花火にイベント盛りだくさん!!
懐かしい気持ちではしゃいで
今年の猛暑を乗り切りましょう!

くれぐれも熱中症にはご注意を!
以上ぽぷらでした~!☆

テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

悪魔的✿なな✿



おはこんばんにちは~
ななです。

暑さも本格化してきましたね。
冬から壊れていたクーラーをやっと直し、快適空間となった自室で絵を描くことも増えました。
そうです。
いよいよ人生最後の夏休みなわけです。
まだ就職活動継続中でもがき苦しんでおりますが、一応夏休みなわけです。
わたくし、学生のうちに、夏休みのうちにやっておきたいことがあってですね。
それを水面下で実行中でございます。
ツイッターの垢バレが怖いので、ひと段落してからのちご報告いたします。



さて、本題に入りまして、夏といえば夏アニメですよ!!
前回の私のブログで「進撃の巨人3期がヤヴァイ…」(とは言ってない)と叫んでおりましたが
さすがに進撃だけではお腹いっぱいにはなりませんよ!
夏もドキドキワクワクな作品が沢山ありますね!
時間がいくらあっても足りないような気がします。

ひとつ、こっそり楽しみにしていてかつ見続けているアニメがあるんですよ。
なな_トネガワ
中間管理録トネガワ
です!!公式Twitterのスクショでごめんなさい!!

この原作はあの「カイジ」のスピンオフ漫画として存在するのですが、
なんかもう……率直に言って
面白いです。
カイジ作品を見たそこのあなた、もうご覧になったでしょうか。。。
おもしろポイントを3点紹介していきたいと思います。

おもしろポイントその1
ナレーションがじわる
ナレーションを担当されているのは川平慈英さんです。
わたしの第一印象としては
「テンション高。スポーツ実況かな?」でした。
カイジでの立木さんナレーションに聞きなれてしまった等、ネットの反応を見る限り賛否あるようですが、
わたしはこのナレーションも全然ありだと思います。
ナレーションがなければ「ふっ」って少しだけ笑いがこぼれる場面も、このナレーションを通せばあら不思議、
「ふっふっふ」くらいの笑いになります。とてもじわじわきます。

おもしろポイントその2
声優さんが無駄に豪華
さっき載せた画像に声優さんの名前が沢山載っているんですが、
ベテラン・中堅・若手のバランスよすぎませんか!?!?!?
豪華も豪華!!
私は若手声優さんが好きなので、初見でかなり利き耳できたのですが
「あなたも!?あなたも!?えっそんなお方まで!?」となるので聞いていて楽しいですね。
みんな黒服サングラスなので視覚は地獄ですけど。誰が喋ってんだって気分です。
この感覚はなんだろう既視感があるぞ、、と思ったらあれだ、おそ松さんを見始めた頃のやつだ。
おそ松さん×2って感じです。地獄ですね。覚えられない。

おもしろポイントその3
利根川が可愛く思えてくる
時系列的には中間管理録トネガワはエスポワールより前のことをやっているのですが、
思い出してください、カイジでの利根川を。特にあのEカードしてた頃の。
あの驕りたかぶった利根川の顔を……!
いや、もちろんここでも驕りたかぶった顔・悪人顔は沢山さらしてますがね。
そんな利根川が上司の要望・部下の期待に板ばさみになってるわけですよ。
中間管理職として苦労する利根川に少しだけ同情してしまうというか、
なんか可愛く思えてくるんですよね……。可愛いというかかわいそう……?
私だけですかね。錯覚ですか?

とまあそんなわけで中間管理録トネガワ、男女問わず楽しめると思うので
機会があればぜひご覧になって下さいませ!
個人的にOPテーマがゲス乙女なのも推せる!です!

ななでした。

テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク