体感タッキー@ひなた

どうも!!こんばんは!!(=゚ω゚)ノ

呼ばれて飛び出てひなったんです!!(○・_ゝ・○)ノ

私は先日、滝沢歌舞伎zeroを観劇に京都は南座に行って参りました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

京阪祇園四条駅の出口を出るとすぐそこに南座があったので驚きました!w(゚o゚)w

ひなた 20190219 2



滝沢歌舞伎zeroは滝沢英明(タッキー)が演出・プロデュース業に専念してから初めて手掛ける舞台で、前年度まではタッキー自ら出演していたものをジュニアのsnow manやその他のジュニアの子などで公演されていました。


テーマは「桜は散るのではなく舞う」

そのテーマ通り、幕が上がると大量の桜吹雪が出演者たちに舞い降り落ちていました舞台全体が桃色の世界になり、一気に滝沢歌舞伎の世界へと引き込まれました。

推しも出て来て、双眼鏡で眺めると桜吹雪が舞いすぎて顔面が桜吹雪で覆われるほどの量でしたw

しかしながら、美しい。なんと美しいことだろう。

これほどまでに美しいものが見られるとは思っていなかった。

彼らの頭上に降り積もった桜は冠と化して王が光臨したかの如くの圧迫感がありました。

和の伝統芸能を詰め込んだ滝沢歌舞伎は変面や殺陣、そして恒例の腹筋太鼓が行われます。

推しも頑張っていたなあ。。。

やはり、目玉の腹筋太鼓は素晴らしかったですね!!!

ほぼ、推ししか見ていませんでしたが、良かったですよ!!

胸鎖乳突筋、腹直筋、外腹斜筋が綺麗に浮き出て素晴らしく美しかったです!!

そして、推しの見せ場は浜松屋と呼ばれる時代劇コントでした。

悪人が町娘に扮して呉服屋で盗みを働くというもので、推しは大ボケ担当になっていましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

そんな事が出来る事を知らされていなかったので見た時は衝撃的でしたね。

とても面白かったです。


そんなこんなで、舞台が最後の演目「with love」という曲がはじまり、手話を基にした振り付けのバラードで美しい最後を迎えました。


結論、、、




美しい!!



圧倒的に美しかったです!!

さすがタッキー!!

仕事が出来る!!



とまあ、そんなこんなで素晴らしい舞台を見にいけて大満足なひなったんでした


最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

次回のブログもお楽しみにして下さいませ!!

それっではっ!!しーゆーアゲインです♪───O(≧∇≦)O────♪

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク