勇者の子孫・なちょす~その1~✿なな✿


ななです(^o^)おはこんばんにちは~

このところ3回にわたってドラクエ1のゲームレポを繰り広げてきました。
みなさま、もう予想はできていると思いますが
ドラクエⅡはじめました。
なな_どらくえ2_3

前回のドラクエ1では
ロトの子孫として竜王を倒し、世界に平穏を取り戻した勇者・なちょす…。

このたびはなちょすの子孫、ローレシアの王子として冒険を始めます。
面倒なので名前はそのままなちょすでいきます。

ドラクエ1から100年後、
ムーンブルクがハーゴンの手下に襲われ、世界が再び混沌に陥ります。
そこでローレシアの王子、サマルトリアの王子、ムーンブルク王女がパーティを組み
最終的にハーゴンをぶったおそうぜというストーリーです。(ざっくり)
プロローグはなかなか心にくるものがありました。。。

以下、ストーリーどおりに進めていく途中でお気に入りだった部分を抜粋していきます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


冒険を始めるにあたって仲間を集めて大物をぶったおす!というのは基本ですよね。
ル●ィだって、わたしがワン●ースたまに見るたびに仲間が増えてるもんね。
サマルトリアの王子とムーンブルクの王女をパーティに組んでゆきますぞ~~

とりあえずサマルトリアの王子に会いに行こうとするのですが、
す れ 違 い お き ま く り
なな_どらくえ2_4
サマルトリアの王子もなちょすを探していたらしく、あっちに行ったりこっちに行ったり。
「西●カナの歌で歌われそうなカップルだなあ・・・」
とツッコミつつ、無事するめ王子と合流する事ができました。


犬に姿を変えられていたムーンブルクの王女も
ラーのかがみに映すことで仲間になりました。
なな_どらくえ2_5
ちくわ王女……!!
(わたしのネーミングセンスにはつっこまないでいただきたいですね)
これは少女漫画的に言うとなちょす王子とするめ王子がちくわ王女を取り合うヤツですね!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


久しぶりにラダトームの城に行ったら王様が行方不明になってるし、わりと大変な世の中になってますね。
まあ今の政治問題抱えまくった日本よりはマシなんじゃないですか。
今作では懐かしの場所となった竜王の城で、竜王のひ孫と出会うことができました。
なな_どらくえ2_6
まさかとは思いますがこの人、
ひいおじいさんのスネかじってここでニートしてるわけじゃないですよね?

敵でもないし先祖が犯した罪を償うためにここで静かに過ごしてるのかな、と思うと
涙が出てきちゃいますね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


そして忘れてはなりません。
なな_どらくえ2_7
*「ねえ あたしって かわいい?
だったら ぱふぱふ しない?

パフパフ最高ですわぁ…(鼻血)
1の時はにおわせ程度のものだったのに、バニーさんというダイレクトな表現でダイレクトに迫ってきます。
この積極性はななさんも見習わねば…と思いました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


こんな感じで、自分が思っていたより2の記憶がありませんでした。
もしかしたら3ばっかりやってたのかもしれない。
でも覚えてないということは新しい発見もあるという事ですので、隅々まで極めたいですね。
ドラクエ1よりかはボリュームがあるのでこの先も楽しみです!

勇者の子孫の冒険はその2に続きます!
ななでした!

コメントの投稿

勇者⚫ヌスは封印ですねm(_ _)m

私としては「パフパフさしない?」より、「パイ⚫りしない?」の方が、嬉しいですm(_ _)m  

残念です。

>ちょんまげ仮面さん

勇者●ヌスは2周目でこっそり挑戦します…(小声)

わたしは「パフパフ=パイ●リを優しく言い換えたもの」だと思っておりました!!笑
残念ではありますが、さすがに全年齢対象のゲームで「パイ●リしない?」とは言えないですからね(>_<)
妄想で楽しみましょう。

乳ビンタではなかったんですねm(_ _)m

>ちょんまげ仮面さん

乳ビンタですか!!!!
その発想はありませんでした(笑)
相当な爆乳のお姉さんじゃないと難しいでしょうね…
プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク