教祖爆誕~解説、そして布教へ~<後編>

ごきげんよう、めいと申します。

今回は「教祖爆誕~解説、そして布教へ~」の後編という事で、前回の続きとなっております。
予習はお済ですか?行きますよー!

オススメしておいた予習曲達は全て何かしらのタイアップがあったものです。が、TVCMではまだなかなか聴くことがないので知らなくても仕方ありません。次は(今のところ)CDでしか聴けないめいの好きなプレイリストを公開しちゃいますので試聴とかして行く末は買ってみたりしちゃったりしてくださいね!昨今1曲から買えますからね。ふふ。

プレイリストを最後にまわすことにして、今日は主にLIVEの話なんかをしてみようかな。
めいは身分上頻繁にLIVEに行けないので年に1回、その回だけに賭けてチケットを応募します。ポルカの場合は1発で買える事は少なく、粘って粘って・・・というのが現状・・・人気だという事ですね!
地方LIVEだとまた違うのかな?とにかく、大阪や東京はそんな感じです。っていうか東京は取れた例がない!
LIVEのために東京、即ち遠征はなかなかしようと思わないめいなのですが、ポルカの東京LIVEで行こうと思ったのが「生誕祭」と「MV撮影」の時です。


そして、「MV撮影」で事件は起きたのです・・・。

この話、少々長くなりますので写真の辺りまで飛ばしていただいても結構です~アツく語ります~



ポルカドットスティングレイの曲でLIVEを使ったものは1曲「パンドラボックス」という曲だけなのです。めいはチケットが取れていなくて解禁日を楽しみにしたり、一緒に行こうとしていた人と振り付けを見たりして待っていました。
そして解禁後。雫さんがTwitterで「もうやらない」というような趣旨のツイートをされていたのです。
次こそは絶対チケット取るからな!と思っていたのにどうして!?

悲しみの淵のめいがご説明しますね。
「ポルカ 炎上」 で検索かけていただいたらたくさん出てくるのですがポルカはTwitter「ブロック」問題で炎上していた時期がありました。ポルカに限らず誰がなにをやっても良く知りもしないのであろうただただ叩く人々が急増しているTwitter。それぞれの意見を尊重することや個性を大切に、と育てるとこうなってしまうのでしょうか?ブロックしたっていいじゃない。

この先はめいのぽけーっと考えたことなのですが、もし自分が音楽をしていたとして、それなりに軌道にも乗ってきたとき。全然知らない人から「こんな音楽やればいいのに、もっと売れるのに」って言われたら?
「そういう音楽は自分の音楽ではないし、それで売れると思うなら自分がやってみればいいと思うな。」ってなります。そういうことをいう人の気持ちはわかりませんからもしかしたら本気で心から応援していて、言葉足らずでそういうメッセージになってしまった。とかだったら悲しい気持ちになるかも?うーん。。難しい話です。


「LIVEが下手」っていうのもよく書かれていますがめいはLIVEで聴いた雫さんの生歌もCDと遜色なく、その曲に合った歌い方で歌い分けていく雫さんがすごいなーって思ったんですよね。何を以って下手とするかは人それぞれだと思いますが。。

さてそれでLIVEで撮影されたMVの曲、パンドラボックスも(歌詞的に恐らく)炎上に関しての曲です。めちゃくちゃかっこいいです。少なからず辛いことをたくさん言われてきたであろうこの騒ぎまでもこんなかっこいい歌にされてしまったらわけありませんね!
そこにしびれるあこがれるゥ!

MV撮影付きのLIVEも「費用削減のためなのか!?」とか言われてもうやらないとか言われちゃってるし・・・。ファンが楽しかったらそれでいいじゃん。使われるのが嫌なら行かなきゃいいじゃん。。むぅ。行きたかった。。

と、炎上騒ぎがあってもめいは今のポルカの在り方に関して文句もないですし、半泣き黒猫団の団員としてただただ応援するばかりであります。

ポルカLIVE@めい


炎上についても鎮火されていますし、突っかかってくる人よりファンの方が多いので怖がらずに聴いてみてネ!

CD買わなきゃ聴けない系超絶オヌヌメ曲リストをあげて、おしまいにします!
<アルバム「極彩」より>
・ポルカドットスティングレイ
・黄昏サイキック
<アルバム「大正義」より>
・ミドリ
・ベニクラゲ
<アルバム「全知全能」より>
・フレミング
(ポルカドットスティングレイはCD限定のボーナストラックとして、全知全能ver.で収録されています。これもいい!)

ちなみに今回お話した「パンドラボックス」はYouTubeで聴けますよ~前回のオススメ曲「ICHIDAIJI」の収録されているアルバム「一大事」に収録されております~

こんなもんで締めにしておきます。どっぷりハマってくださいな♪
そしてお屋敷でLIVEの詳しいお話とかしましょう!お待ちしております。めいでした!

テーマ : サブカルチャー
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク