クッキーを焼くはとの

はとのクッキー


クッキークッキークッキーがいっぱい、です。

この間の日曜日に、弟と一緒にクッキーを焼いたんです。弟は小学生なんですが、なんともまあ、同級生にバレンタインのチョコをもらったとかで。。。(えーー!なまいきーー!(「・ω・)「ガオー)
その女の子に、ホワイトデー、お返しのお菓子を作ってあげたいと言ってきました。

しかし弟くん、小学校の高学年です。ちなみにお菓子作りの経験はありません。
家庭科の調理実習でカレーを作ったことがあるくらいです。

と、いうわけで。。。

はとのお姉ちゃんは、弟くんのホワイトデーのお返しを作るのを手伝うことに!(*`・з・´)

もうこれはぜったいに失敗しないやつにしないとな…!
はとのは『クッキー』を選択しました。
なぜなら『クッキー』というのは、決められた材料を順番に混ぜて、生地を伸ばして、ぽんぽんって型を抜いて、
決まった時間、オーブンで焼くだけでできあがる、とっても簡単なお菓子だからです!
+.(*'v`*)+

そう! まずはクッキー、迷ったらクッキー、時間が無かったらクッキー、材料そろえるのがメンドくさかったらクッキー、、、
何度も友チョコ戦線をくぐり抜けてきた者ならば、誰もが知っている……え、クッキーって、めっちゃ万能じゃね??

そういう訳で、弟くんとはとののクッキー作りが始まりました。

まずは、ボウルを準備します。ここに必要な材料をほいほいするためです。
はとのは材料のグラムを計る要員で、弟くんはボウルにほいほいする要員でした。

ほいほいほいほい。ほいほいほいほい。
バター、砂糖、タマゴ、小麦粉、ほいほい。


そしてまぜまぜします。あれです。泡だて器。
弟隊員がすることとなりました。はとの隊員、隣で見守ります。


まぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜ……
まぜじゃかまぜじゃかじゃかじゃかじゃかじゃか……

「待て! 待て弟隊員! 強く混ぜ過ぎて、なんかめっちゃ飛び散っている!」
「しかしはとの隊員! これくらい混ぜないと混ぜた気がしません……!」

ああああああ

じゃっこじゃっこじゃっこじゃっこと、不器用なりにもいっぱいいっぱいせいいっぱい、って感じで
なんとか生地ができあがりました。
ところどころムラがあったりとか、小麦粉が寄ってたりする気がするけど、だいたい大丈夫です。
(○・_ゝ・○)ノ

弟くんの不器用さがめいいっぱい発揮されましたが、

生地を伸ばして、型を抜く頃にはとっても楽しそうに活躍していました(´∀`*)
よかったよかった。粘土遊びみたいで面白いんだそうです。さすが小学生!

お気に入りは車の型で、量産しまくる弟隊員。
食べる気満々で作ってるみたいだけどそれ君、女の子にプレゼントするためのものだよ……?
完全に当初の目的を忘れてしまっている模様ですが、

オーブンで一通り焼き終わり、完成しました!(っ*^ ∇^*c)


ほどよい焼き上がり……。
色もきつね色でこんがりしていて、とっても良い匂いがしてきます。。。(゚∀゚≡゚∀゚)

良かったね、成功だよ! 初めてなのに上手くいったね。。。!

喜び合うはとの隊員と弟くん隊員。

そして弟くん、クッキーを取り上げながら、、

「こんなにいっぱいあったら、3日ぐらいクッキー三昧じゃん、やったーー!」

それ全部きみのじゃないよ!!


そんなこんなで楽しい休日を過ごしたはとのでした。。。

テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク