ぽけ@りん

こんばんはーりんです(・o・)♡
前回「カラオケのPV以外の時に流れる映像が古いのは何故か」という問題、
解決しました・・・!!
なるほど・・・という感じではありましたが、ほんと映像業界にも頑張っていただきたいですよね(;_;)
偉そうに!何目線だ!という感じに思われるかもしれませんが、やはり面白いものが
見たい訳じゃないですか・・・!!みんな!
輝いていた頃のめちゃ○ケ!や、○ねるのトびらみたいなのが見たいです。
もうあの頃には戻らないのかなあ・・・ノスタルジー('_')。。。

で!今回はタイトルにもありますについて。
初代ポケモンが発売されたのが1996年。
ゲームボーイ(もちろん画面はカラーじゃない。辞書みたいに分厚い本体。私のは赤のゲームボーイでした)で
多分自分用に初めて買ってもらったソフトだったと思います。
(それ以外はメトロイドとか、ロックマン、マリオ、ネメシス、DKとかやってました)

学校では「どこまで進んだか?」「赤、緑どっち買ってもらったか?」「御三家なに選んだか?」みたいな
事をひっきりなし話をして情報を交換し、休み時間には自由帳(響き懐かしすぎ)にポケモンを描いてました。
ちょっとした社会現象みたいになっていて、本当にポケモンがすごく流行ってたなあ・・・。
この時には通信ケーブルを持っている子はかなりヒーローだったのですが、うちにはなんと!
兄のケーブルがあったので、友達と通信してゴローンとか進化させてました。
この頃のソフトは今よりもバグが発生させやすかった事もあり、アイテムをカンストまで増やしたり、
レアポケをゲットしたり、最初からLvMAXのポケモンを出現させたり、意味わからん壁を貫通したり
やりたい放題でした。
自分は「それをやるとセーブデータが壊れる」という概念が頭から離れず、一個も試したことが無いのですが(´・_・`)
手塩にかけて育てたリザードンが消えたりしたら泣ける・・・!と思ってはいたものの、
あの頃幻の151匹目と噂されていたミュウをバグ技でゲットした子がすごく羨ましかったです・・・!
自分はハナダの洞窟でミュウツーと対峙するものの捕まえられず諦めてしまった気がします。

あの頃のポケモンって四天王がバカほど強くて、(当時子供だったからかも)何回も何回も
目の前が真っ暗になってはボロボロのポケモンを連れてポケモンセンターに行っていたものです。
所持金は減るし、キズぐすりも買えなくて・・・みたいな満身創痍のなか、四天王を倒して殿堂入り
した時の達成感・・・!!(;д;)♡♡♡
瀕死でも何とか持ちこたえて戦ってくれたポケモンたちに「おまいら最高だわ・・・」と思いながら
エンディングを見ていた場面を鮮明に覚えています。エースはやっぱリザードン。

今と比べたらグラフィックもしょうもないし、そもそも画面はカラーじゃないけど
冒険のわくわくみたいなものはほんとにあの頃から変わってなくて、
「やっぱりこれが作品として長く愛されるものだよなあ」という感じがします。
久しぶりにやりたくなってきた。バーチャルコンソール買おうかなw

今のポケモンは技やタイプ、持ち物、特性、性格が追加されまくった挙句、個体値、努力値という
隠しパラメーター的なものが明るみになり、より戦略性が増して、ポケモンの選出にも幅が出ましたね。
最近ハマってよくポケモンのレーティングバトルの動画を見るのですが、考えに考え抜かれた
技構成、持ちもの、完璧に調整された個体値、努力値で挑むポケモンバトル。
向こうがなにを選出してくるか、どんな技構成か、物理受け誰にするか、交代のタイミングや
技をだすタイミング、などなど。
すーごく奥深いし、かなり心理戦ですw
これがね、めっちゃおもいしろいです。見どころしかない。

勝つためだけに考え抜かれたガチパーティもあれば、ネタパ、縛りパもあり。
(個人的にはネタパ、縛りパの戦いが好き)
普段なかなか日の目を見ない影の薄いポケモンたちが活躍する姿には感動すら覚えます。
みんなの拘りと戦略が垣間見れるポケモンバトル、アツいです。

そんなポケモンBBAの成れの果てがこちら。
りん ぶろぐ ぽけぴか
携帯がピカチュウまみれ。(ピカグッズは家にもめっちゃある)
ポケモンの中でもピカチュウが群を抜いてすきです。
イーブイとブイズたちもすき。カビゴンもゲンガ-もすきです。
一度初代~今までのポケモンについてもアツく語りたいのですが長くなりそうなので、
今回はこの辺で・・・!!

テーマ : ゲーム
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

No title

相変わらずりんちゃんが何を書いているのかを全く理解できませんが、
私は青を3000円で買った気がします。
小学○年生という雑誌(あの頃は1年生から6年生までありました)に申込用紙がついていて、代引き手数料・送料込みで3000円だった気がします。
やはり何を書いているのかがわかりませんが、私はゼニガメを選んだ気がします。

裏技についてですが、当時はインターネットがほとんど普及していないのに、口コミで広まっていました。
口コミの力というのはすごいものです。
でも、やはり何を書いているのかがわかりません。
きずぐすりを13番目においてセレクトボタンを押したら云々という裏技をして、何かが起きましたが(良い結果だったかどうかは覚えていません)、データが壊れました。
そのためリセット(初期化という表現ではなかった気がします)して、最初からやり直したことが何度かありました。

わざマシンが使い捨てだとは知らずに無駄に覚えさせたり、ひでんマシンで覚えたわざを忘れさせることができないということもありましたが、りんちゃんが何を言っているのかがわかりません。

あの頃は情報が少なかったからこそ楽しかったのだと思います。
今なら何でもインターネットで「○○wiki」というサイトに情報がまとまっていますが、攻略本を読んだり、同級生に教えてもらったりして進めていました。

なお、通信ケーブルを使って対戦したことは一度しかありません。
りんちゃんは3DSのモンハンを通信ケーブルなしで対戦しているようで、不思議な感覚です。

>>じょ~さん

そうですね・・・!!あの頃は本当に口コミや噂でポケモンの裏ワザが広まってましたねw
やはり無理な技を使うとデータ壊れるんですね(T_T)
そこでまた「よしじゃあもう一回だ!」となれるのがすごい・・・。
自分はそうなったらもうやらないかも知れません・・・。
特にモンハンは(現時点で結構やった)データ消えたら立ち直れないなあ・・・。
今はオンラインで対戦、交換が普通なので今の子は通信ケーブルの存在や赤外線通信の事も
知らないかもしれませんね(・o・)
プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク