春ゴボウ✿なな✿


おはこんばんにちは~
ななです。

ソシャゲを複数掛け持ちした結果、3つのゲームのイベントをローテーションするのが常になりました。
その中でも、よくブログでお話している「スタンドマイヒーローズ」の激萌えシーンをお届けしたいと思います。
いつも変態薬学者の由井孝太郎を推しているのですが、今回は別キャラのストーリーで面白いことが起こっていました。
宮瀬豪さんという、紳士と天使と小悪魔と闇が共存した(?)素晴らしいお方がいらっしゃるのです。
かくかくしかじかあって、宮瀬さんの仕事場にマトリのスパイとして送り込まれるのですが、そんな危険な環境で働く主人公の体質が大好きで心配でたまらない由井さん。事務所(捜査企画課)だろうが面と向かってだろうが、宮瀬さんに対して様々な趣向で毒を吐きます。
なな_去勢
「去勢の必要があるな」
「よし、去勢決定だな」
「春ゴボウ男め、ポキッと折ってやる」
「ぬるめの油でお前も揚げてやる、宮瀬豪」
ちなみにこの画像の保存時の名前は『去勢.jpg』だったりします。じわっときます。(誤解を招きかねない……)

このあたりのフレーズを読んだわたしは大爆笑ですよ。
大前提として記しておきますと、由井さんはこの時点で恋人でもなんでもないわけです。
しかも別にね、主人公ちゃんが宮瀬さんに襲われたとか、毒を盛られたとか、そんな事実があるわけでもないのに。
ただほんの少しちょっかいをかけられただけなんです。それだけで、
宮瀬豪は主人公に気がある
∴去勢しよう

と妄想が暴走してしまうのは主人公への愛が重すぎるゆえの発言なのです。
変態であり研究者でもある彼だからこそ生まれた発想なのかも……。
それにしても「コロス」よりも「去勢」の方がある意味残酷だなあと思います。(真顔)
そしてそんな彼に惹かれて「激萌えシーン」として文字に起こすわたしは……つまりそういうことです……。


そういえばこうやってゲームのストーリー解説+自分の感想をつらつらと綴るこの感覚、何かと同じだなと思っていたんです。
そう、読書感想文です。
小中学生の頃夏休み最終日に慌てて書いた記憶しかありませんが、懐かしいです。
正直スタマイはノベルゲームも兼ねているので「読書」に近いものかもしれません。媒体が紙か画像かの違いというだけで。
またお暇なときがあればわたしの読書感想文(乙女ゲー限定)、読んであげてください。
ななでした。

テーマ : ゲーム
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク