福島のフレンチ ⇒もなか

こんばんは!
もなかです!!

今回は、いとこの両親が結婚25周年で、私の両親が結婚20周年ということで、
お祝いに親戚で集まってフレンチのコース料理を食べに行ったので
その時のことを書いていこうと思いますね。

食べに行ったお店は、福島駅の近くにある『besancon(ブザンソン)』というレストランで
ミシュランガイド2015~2017年でビブグルマン(コストパフォーマンスが高く、調査員たちがオススメしたいレストラン)
に選ばれているお店です!

星の付いたお店に行きたくてもどこも高級店ばかりでなかなか手が出せない、
そんな人にオススメできるレストランです!
さっそくお料理を紹介していきますね!

1品目の紹介にいく前に、まずこのバターがとてもおいしいのです!
もなか ブログ 福島フレンチ1-11
カヌレを模した形で、中に青のり、上に塩がのっているのですが、
もう何個パンを食べたか分からなくなるくらいたべましたね(笑)
あのバターだけでもお家にほしい...。

ではでは、改めまして
1品目は北海道産雲丹と順才のガスパチョです。
もなか ブログ 福島フレンチ1-1
雲丹の香りと、順才とタコの食感が印象的な1品でしたね。
ピンクペッパーがアクセントになっていてとてもおいしかったです。
順才は初めて食べたのですが、あれはまた食べたくなる食感ですね!
とても好きになりました(*´~`*)

2品目は牡蠣と冬瓜とカダイフを使ったお料理です。
もなか ブログ 福島フレンチ1-2
上に乗ったお花みたいなのを散らして食べたのですが、とてもいい香りがして
見た目もかわいくておいしかったです。
もともと牡蠣があまり好きではないのですが、牡蠣独特の苦み?みたいな苦手な感じがあまりしなくて
「私でも食べられる!」と、感動していました!

3品目は徳島県産鱧、フレンチキャビア、2種類の茄子、ロメインレタスを使ったお料理です。
もなか ブログ 福島フレンチ1-3
たくさんの丸がちりばめられていて、見た目も洒落ているなぁという感じでしたね。
2種類の茄子の違いや、炙られた鱧の香りや、海ブドウとフレンチキャビアの食感など
ほんとうにたくさんの楽しみが詰まったお料理でした。

4品目は愛知県産ホウボウと赤玉葱と根セロリを使ったお魚料理です。
もなか ブログ 福島フレンチ1-4
赤玉葱のマリネの酸味が、シンプルなホウボウの味とあっていて
食感も対照的な感じがまたよかったですね。

そろそろ長くなってきてしまったので、続きは次回で!
お楽しみにぃーーっ ((⊂(^ω^)⊃))
【ニコニコミュニティ】【メイド屋敷中継】AliceAir

テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク