『にいちゃん』 ⇒もなか

こんばんは!
もなかです!!

今回は私の大好きなBLの漫画について書いていこうと思います!
最近はテストや部活で忙しかったので、趣味に時間をさけていなかったのですが、
夏休みに入り、時間ができてきたので、とても嬉しいのです(((o(*゚▽゚*)o)))

というわけで、さっそく買ってそのままだった漫画のうちの1つ、『にいちゃん』を読んでみたのです。
あ、ネタバレしてしまったらごめんなさい。(多分めっちゃします)

もなか ブログ 『にいちゃん』

この本は、私がいつの日か紹介させていただいた、はらだ先生の作品なのですが、
もう内容が半端なくよいです!!
そういうシーンがたくさん出てくる方ではないと思うのですが、
ストーリー性があってとても濃い感じがしました。

お話は主人公のゆい君が幼い頃から始まります。
両親が共働きで、ゲームも買い与えてもらえない厳しい家庭で育ったゆい君が
放課後の時間を一緒に過ごしていたのは近所で1人暮らしをする、優しくて、面白いにいちゃんです。

ある日、ゆい君はにいちゃんに手を出されている現場をお母さんに見られてしまいます。
それを境に、遊んでくれていたにいちゃんは姿を消し、
お母さんからは過保護なまでの監視を受けるようになってしまいます。

しかし、大好きだったにいちゃんを忘れられず、高校生になっても友達に会いに行くと言っては
あてもなく、にいちゃんを捜し歩く日々。
そして、奇跡的に再会を果たしますが、昔のような優しいにいちゃんではなくなっていたのです。

それからは、にいちゃんに気持ちがないことを知りつつも、大好きなにいちゃんのため
言われたことはなんでもしていました。
そして、ある女の子と関わるようになり、運命のいたずらを感じさせるような事実を知ってしまうのです。

それによって、物語は大きく進展し、またもや2人は離ればなれとなってしまうのですが
ゆい君が大学生になり、初めての夏を迎えるころ、再びにいちゃんが現れ
ついに結ばれることとなります。

が、ここでハッピーエンドで終わらせないのがはらだ先生が鬼才と呼ばれるゆえんなのでしょうか
にいちゃんは薬とタバコに頼るように...
ゆう君も、とても幸せだというのですが、最後の最後で薬とタバコに頼り、不安定になったような姿を見せます。

ここで終わらせてしまうなんて...
なんだか、自分まで病んでしまいそうになるのが、この作品のすごいところなのかなと思いますね。
登場人物の心に闇があればあるほど、いいなぁなんて思ってしまうのです。

この作品も、にいちゃんがとても病んでいるあたりもいいのですが
ゆい君が見せるブラックな部分もとてもよいですよ!

個人的には、ゆい君が愛を証明するシーン(ご要望があればお見せします)があるのですが、
その時の2人の表情やしぐさが最高にかわいくて、ぜひ見ていただきたいですね。
とてもおすすめです!

同性同士であるからこそ上手くいかないことや、葛藤などがあるから
BLはたまらなくよいのです。
少しでも分かっていただけたら嬉しいです。

【ニコニコミュニティ】【メイド屋敷中継】AliceAir

テーマ : BL全般
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク