はねる@りん

こんばんはーりんです(・o・)♡
ここ数日、スマホにかじりついてしていたことといえば

カードキャプターさくらを見直し、Judas Priestの曲を探し、なぜかオウ○真理教の布教動画を見て、
「そんなあなたにはこの動画がオススメ!」と勧められるがままに、
≪この世界が仮想現実であることを示す証明式≫
という動画を興味深く拝見しました。
まあ何が言いたいってつまり、観測者が観測を始めて物事は決定されているんだから、
それまでって世界がどう動いているかって誰にもわからないよねっていうものでした。
RPGとかをやっていると、自分がいるフィールドって自分がそこにいる時は見えますが、
くるっと後ろを向いたりすると、今まで見えていたフィールドってどうなっているか
見えなくてわからなくなります。
これってプログラムの処理に負荷がかからないように操作キャラが前を向いた時に
そこに見えているフィールドを映すという設定の様です。
(操作キャラがいないマップも同時に展開していくと負荷が凄いそうな・・・)
これが、現実世界でも起こりえるのではないか、という内容で
「物は言いようだなあw」と思いながらも引きこまれて見てしまいました。
世間的にはすごく有名な実験の様ですが「2重スリット実験」のことを
てんで知らなかった私は「ふわー!えー!なんで?!」とか
1人で言いながら見てましたw

このあいだもここお屋敷で「アインシュタインの十字架」のお話になり、
調べていたのですがなんで空間が歪んでいるんですかね・・・。
本当は一つのはずなのに、見えない遮蔽物?で屈折が起こって
十字架のような形に見えると。
シュタインズゲートを見ていた時もそうだったのですが、自分の知らないことを
知れるというのはとても楽しいことである一方で、宇宙やあまりにも大きすぎる
事象を前にすると「すごいなあ」という感覚よりも「怖い」という感覚の方が大きくなりますね。
私、昔から宇宙の事を考えると怖くなります(´・_・`)
飲み込まれてしまいそうな感じというか、「死」について考えた時のような
答えの見えない感じがダメなんでしょうねーきっと。

そんな怖い心を癒してくれるベストフレンズがこれです♡(無理矢理感)
この間リリースされた「はねろ!コイキング」です。
初代ポケモンから登場し続けており、根強い人気を誇るコイキング。
正直自分はコイキングにそこまでの思い入れはなかったですがこの間遂に完結した
有名な実況動画「ポケットモンスターコイキング~金鯱の逆鱗~」を見てすっかりコイキングが
すきになっていました。(単純か)
ポケットモンスターコイキングいいですよ、アツイです!
釣り堀でコイキングを釣り、跳ねる力を育ててリーグを勝ち進んでいく
というものなのですが、これ何が良いって「引退システム」ですね。
育てに育てたコイキングも成長限界を迎えると最後にリーグへ挑戦をし、
負けてしまったらそこで引退になる、というシステムです。
「え、育てきってないのに無理やりリーグにつれて行かれるのか!」という場面も
多々ありますが・・・w
世代交代として新しく釣ったコイキングと無言ですれ違っていくサマはもう
心にグッとくるものがあります。
と言いつつ、既に今育てているのが7代目コイキングなので
もう心動かされる場面はそうそう訪れないのですがね。。。
ただ、ピジョンにさらわれていって強制引退になった時は
衝撃で言葉も出なかったです・・・なにこのシステム・・・。
りん ぶろぐ しゃちほこ
【ニコニコミュニティ】【メイド屋敷中継】AliceAir

テーマ : カオス
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク