えーあーる✿なな✿



おはこんばんにちは~
ななです(^ω^ ≡ ^ω^)


わたしのお気に入りのコンテンツ『枕男子』のスマホゲームに新しい要素が実装されました。
されました、というか私自身気付かずにストーリーやらを進めていて実装されたのは少し前だったようです。
空間情報を読み込んで、いざ
ARの世界へ……!!
なな_めりぃ1

画面を見ながらスマホを色々な方向に向けます。
ぬぬぬ。誰かベットの上で寝転がってますね。

電気をつけて明るくして……、

なな_めりぃ2

め、めりぃさんがいる!!
画面越しだけど!そこに!めりぃさんが!

(画面上で)お部屋の電気をON/OFF出来る機能はよいですね…。
薄暗いとドキドキしませんか。ん、そうでもないですよねごめんなさい。
部屋に一人、必死に画面を動かしてニヤニヤしているわたしがいるわけですよ。
怪しい女子大生がいたもんですね……。

ちなみにこのめりぃさん、喋りますよ(CV.花江夏樹)
まるでリアルにキャラが存在しているような感覚になりました。幸せです。


そういえばプレステVRが発売されてからしばらく経ちましたねえ、、
VRというとソードアートオンラインの世界を思い出すのですが、
乙女ゲームとかあったら絶対現実に帰りたくなくなりますよね。廃人決定ですよ。
そう考えるとスマホの小さい画面の中で妄想する方が現実世界の人間として生きていける気がします。

一昨年くらいに大分や大阪で進撃の巨人展が開催されていた時に
360°体感シアター『哮』というのをやってまして。
VRで進撃の巨人の世界を体験できるというものなんですけれど
これはすごかったですね。
ミカサがいる!巨人怖い!立体起動楽しい!と様々な観点で感動しました。
街中のビジュアルも細かくて「モデリングしたひとたちやばい…」という感想がぽつりと出てしまいました。

個人的にはあのPSYCHO-PASSの世界をVRで体験したいですね。
最近またアニメを見返した影響かもしれませんが。
自分にしか聞こえない指向性音声に、あの水色のパネル……!
手にはもちろんドミネーターで、狡噛さんの犯罪係数をこっそりのぞき見たいです。
宜野座さんに皮肉言われたいです。
現実的に近未来体験ができるっていいですよね。
もはや願望が近未来というより乙女思考に向かってるのがちょっと(^ω^)



ななでした。

テーマ : ゲーム
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク