もゆるかぜ☆ふう


みなさまごきげんいかがですか~~
ふうでございます~~(間延び)


俺たちのかいたんこと七海ひろきさんの初単独主演舞台を観に
宝塚バウホールへ行って参りましたぞ!!!

fublog19.jpg


燃ゆる風という作品なのですが、舞台は戦国時代で主人公は軍師・竹中半兵衛さん。
え???黒田ちゃうん???って感じですよね!
黒田は官兵衛、こちらは半兵衛です。

私、学生時代歴史の授業は好きだったのですが
もっぱら国開いてから戦後くらいまでしか興味がなく
戦国時代の武将などは戦国BASARA(アニメ)(一期)までの知識しかアリマセン!
中学の卒業文集で尊敬する人に伊達政宗って書きましたが
正直暴れ馬に乗って横文字を駆使する人っていうイメージしかないです。(戦国BASARA)

そんな私がまさか戦国時代を舞台にしたお芝居を観るときがくるとは…
自分でもびっくりでございます。
七海さんの為ならエンヤコラ。


以下、舞台の感想です☆↓


とりあえず、主題歌と劇中歌が面白くてですね…
主題歌のサビが「燃~えて~燃えて燃え~~て~~」ってずっと繰り返しなんですよ…
しかも七海さんの歌い方がくっそ可愛くて…どこの笑ってはいけない宝塚歌劇団24時かと…
しかもそれ、随所随所で歌われるんですよ!!主題歌だから!!

七海さんは知る人ぞ知るオタクジェンヌなのですが、そのことも相まって
終いには脳内で燃えを萌えに勝手に変換してほくそ笑む俺氏…

\チャラーーーーン、ふう、アウトーーーー/

劇中歌もずっと「天下布武!天下布武!天下布武!」って言ってるし
なんて頭の悪そうな覚えやすい曲なのだと…
最近の宝塚では珍しい感じの曲でした。


しかし、この作品の脚本は鈴木圭先生なのですが
この鈴木先生、宝塚で上演された戦国BASARAの脚本も手掛けてらして
その戦国BASARAでも「BA~SARA~BASARA~あああ~↑」という
謎ソングがありまして…燃ゆるの主題歌聴いて、ああ…(察し)ってなりました(笑)
鈴木先生の戦国イメージはリピートなのかな☆

お話の内容は大体史実通りで
ところどころの設定はオリジナル感もあるのですが
一番の見どころは
かいちゃん(竹中半兵衛)の喀血シーン…!!!

一幕ラストで主題歌をかいちゃんが真ん中で歌うのです。
それまでにいろいろあって()かいちゃん号泣しちゃってまして
私はそれをオペラでロックオンしてたのですが
急にかいちゃんが咳き込み出して
私はもう、かいちゃんは泣きすぎて嗚咽が抑えきれてないのだと思ったのですが(失礼)
結構激しく咳き込み出して手も添えられ
おいおい…本気泣きしすぎでは…といよいよ心配になりつつも
露わになった口元をよく見ると

血、血が出とるうううううう!!!!
まさに、(^q^)なかんじにペローーーンと…


かいちゃん、それ、演技だったんだね……
リアルすぎて…引いたわ……(褒めてる)


上演後のカテコで七海さんに
「みなさんもお仕事あると思うけど頑張ってください」って言われたので
ふうは現代社会を強く生きたいと思います。



次回の大劇場公演のスカーレットピンパーネルでは
ロベスピエール役でお歌もある…そうなのでがんばって…!


また新たな七海さんが拝見できますように!

ふうもスカピンに備えて髪の毛明るくしたいです。



【ニコニコミュニティ】【メイド屋敷中継】AliceAir

テーマ : 演劇
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク