そうとうのわし☆ふう



みなさまご機嫌いかがでしょうか。
ふうでございます。


さて、前回花組さんの金色の砂漠を観劇したお話を
ブログで書かせていただきましたが、
その翌日にも実は宙組さんの双頭の鷲(ジャン・コクトーの戯曲が原作だよ!!)という作品を観劇していた私でございます。
怒涛の観劇2デイズ…(^。^)y-.。o○


この公演は宝塚大劇場に併設されている
バウホールという小劇場で上演されたのですが

わたくし、実は、初バウホールでございました!!!


出演者は宙組トップ娘役の実咲凜音たんと宙組子ちゃんたち数名、
そして、なんと、専科の轟悠さん…!
生きてる内に理事の舞台を見る事ができてうれしいですヽ(^o^)丿

fublog14.jpg

こちら、開演前の舞台なんですけど、
この雰囲気だけでもフランスパン2本はいけますよね!?(噛り付きつつ)


王妃(みりおん)と暗殺者(理事)を中心とした物語なのですが、
幕開きから二人が階段の上で倒れているのです。
いきなりネタバレかよ!?!?とお思いかもしれませんが、
「王妃が暗殺された。」
というところよりも
「王妃はなぜ暗殺者と共に自室で倒れているのか」
「声を出し助けを求めなかったのはなぜか」
ということに焦点が当たり
そこから王妃が暗殺者と出会うところまで遡り物語が動き出します。

言ってしまえば、この2人、
出会って数日で、まあ、いろいろあって恋に落ちるのですが(笑)
まあそこまでの過程などはあまり。ふーんってかんじなのですが(ごめんね脚本家さん)
2人が結ばれてから面白いのです!!
(まあ、面白いと感じるのも、出会ったばかりの2人のツンケンした感じを経ているからなのですがね><)


こんなにもラブラブで信頼していた2人なのに
なぜ王妃は暗殺者に殺されなければならなかったのか…

その真実を知ったときに
涙があふれて止まりませんでした(T_T)



昔の物語ですし、ありきたりといえばありきたりなお話なのですが
主演お二人の熱演に心打たれました。
とっても素敵な作品に出会えてよかったです♡

【ニコニコミュニティ】【メイド屋敷中継】AliceAir

テーマ : 演劇
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク