しゅう@東京のうどんは真っ黒い?


ああ~、うどんいてえなぁ。くいてぇよ。

しっかしなんだって関東のうどんは底が見えないんだ?
あれかな?関西の明石で食べられる明石焼きが卵焼きっていうように、関東ではうどんのことをソバっていうのかな?
メーデー、どちらにせよ私は関東のうどんを一度は食べなくてならない。
しかし、とあるグルメ痛のオジサマが言って下さったのだ。

~ーーーーーーーーーーー関東にもおいしいうどん屋は存在するとーーーーーーーーーーーー~


しかも都内に!都内ですよ!?あの真っ黒い沼のうどんで有名な都内がですよ!?
ちょっと奥さん嘘じゃないの?っと思いながら私はそれを検証すべく東京都の青梅街道(おうめかいどう)へと赴きました。
今回はラーメンじゃなくてうどんの旅に出るよ。

新宿から国分寺に乗り換え、西武多摩湖線、遊園地行き線という結構ローカルな線に乗り換え、二駅です。
ちなみに片道料金で関西の個人店がやってるうどんを二杯くらい食べられます。しかしそんなことはここではどうでもいいのです。
駅降りたら、広がるのは田んぼと列車の線路。田舎です。ビルなんて建ってません、大きな建物は公民館と市役所位でしょうか?
そこから歩いて住宅街の方へ・・・すると見えてきました


しゅううどん屋1



民家が



なんと!!自宅を店に改造してるではありませんか!!
看板経ってないと絶対見落とす。こ、これは老舗なのではないだろうか・・・
しかも、注意書きに「小さな子供やうるさくする人は立ち入り禁止の文字」が。いいですねぇ~♪入り口から好印象です。
いざ中に入ってみると・・・気のいいおばちゃんが出迎えてくれました!

一人だったのでカウンターに案内されたんですけど、何やらここは手打ちうどんなので、つけうどんがオススメらしい。
でも暖かいつゆに入った黒いうどんを食べたいがために、あえてオススメは無視しました←
そして頼んだのは「肉刻みうどん」豚肉とお揚げと白ネギが入ってるみたい。白ネギは流石関東。青ネギ文化ではないご様子。
待つこと数時間。お店をぐるっと見回すと、どうやら近くの工場で働いているおじさん達御用達の店みたい。
私の後に昼休憩でどんどん席が埋まり始めてました。水はセルフ、良くあるタンクからくむ式。
創業年数の書いてある掛け布のようなものを見たら、10年くらい経ってるみたいでした。

そんなこんなでやっとメインのうどんが来ました!


しゅううどん屋2


黒くなくね????????


かなり拍子抜けしたんですけど。なんかね、最初に頼むときに「武蔵のうどん」か「白うどん」かを選べたんですよ。
で、私の肉刻みうどんは、薄味だから白うどんがお勧めですよって言われたような気がするのでなんかそのままカラ返事したような気はしたんですが・・・まさかこれほどとは。

とりあえずおすすめされた日替わり天ぷら(しめじ)と共に頂きました。



う、うまい!!!(テーレッテレーー)

これはスープがとても風味があっておいしい!何がベースなんだろう・・・昆布だしにしてはお上品な感じだし・・・
そして麺が太くてコシがある!歯ごたえ有ったので、麺は並なんですけど凄いお腹いっぱいになりました・・
でも天ぷらも塩で頂いたんですけど凄くおいしかったなぁ。やっぱり底が見えるうどんは安心感が違う(笑)

なんだか拍子抜けしちゃいましたけど、都内で美味しいと言っていた方の情報は間違っていなかったです!
でも横のおっちゃんが食べていたのはつけ麺だったけど出汁が真っ黒だったので、今度はそっちも食べてみたいと思いましたね・・・食に対してはお金をケチるわけにはいかない・・良い声、良い体を作るには良い素材の肉、魚、野菜!これを効率よくとっていきたいです。

※武蔵のうどんとは(主に武蔵付近で食べられているうどんの事で、一般的なうどんよりも太く色が小麦色で麺そのものの味が濃いのが特徴らしい)

テーマ : 好きな事なんでも!
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク