深海魚その②byあやめ

今回から深海魚についてシリーズ化していこうかと思います。

前回クマムシについて熱く語っていましたが、今回はいつも深海魚の画像を検索すると出てくるキモかわで有名なブロブフィッシュについて語りたいと思います。

前回のクマムシの画像は見た目がとてもえぐくて、特に朝の通勤中などにご覧になるお客様には強烈かつトラウマになる為、カラー画質でお見せできなかったのですが、今回お見せする画像はフルカラーでもお見せできる深海魚さんです☆

ブロブフィッシュはオーストラリア沖の深海に生息しており、体長はMaxで約30cmくらいです。
特徴としてゼラチン質でできてるぶよぶよとした体が個性的で、どこかに居そうなおっさんみたいな顔面の持ち主です。
ちなみに世界で最も醜い動物保存協会でみごと№1に選ばれました!
地上で見るとゼラチン質が重力で潰れて深海に居る時よりも醜い姿になるそうです…。

余談ですが、ブロブフィッシュのゼラチン質の部分を食べると非常に蟹に近く甘い味がするそうで…。
地元の漁師さんには好評らしいですww


今回の深海魚シリーズはどうでしたか??
お客様の中から少しでもブロブフィッシュさんのファンができると嬉しいです☆

コメントの投稿

最近、人手不足により、保育士や看護師の試験が簡単になり、職種の劣化が激しいです。
頑張ってプロとして活躍するように、勉学に励んで欲しいもんです。
プロフィール

アリスアリア

Author:アリスアリア
☆メイド屋敷から発信中☆





アリスアリアSNS類

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク